女子高生にパンツや裸を見せてくれとせがむ変態男

ある女性から聞いた話。


これは、10年以上前の話。

当時私は、高校生(女子高生)でした。

あるときのこと。

夜の10時くらいだったと思うんですが、私の携帯に電話がかかってきました。

知らない番号からの着信は基本的には出ないのですが、そのときはたまたま出てしまいました。

と言うのも、メールを作っている最中だったんです。

だから、ボタンをしていたら通話状態になってしまいました。

そして、瞬間的に通話になったため、誰からの着信か分かりませんでした。

「・・・・もしもし。(恐る恐る)」

「あ、ねえ。名前は?」

なんで、名前を聞かれるのかわかりません。

かけてきたのだから、私が誰か分かっているはずだろうに、と思いながらも答えました。

「○○ですけど・・・誰ですか?」

「あ、○○ちゃんね。ボクはね、そうだな。リョウタっていいます。。。良い太いと書いて良太ね。○○ちゃんは何歳だっけ?」

「17ですけど。。。あの、知り合いの人ですか?」

「ううん・・・知らないんだけど・・・」

なんか、ボソボソしゃべる人で、怖くなって私は電話を切っちゃいました。

でも、それからが不幸の始まりです。

毎晩のように電話が鳴るし、ショートメールで迷惑メールが届くんです。

メールの内容はどれもこれも、エッチな内容ばかりで怖くて怖くて。

「使用済みのパンツ送ってよ。」

「裸になって写メ送ってよ。」

「○○ちゃんの顔も見たい。写メ送って。」

などなど。

もう、気持ち悪いやら恐いやら。

私が無視し続けると、しまいには怖い言葉を使って脅されもしました。

日に日に私は疲弊していき、精神的にかなりまいってしまっていました。

親にも相談できなかったんですが、たまたま知り合いの年上の男性に相談することだできました。

「あ、俺が電話してやるよ。そいつの番号教えて。」

私は番号を伝えました。

その日以来、あれほど酷かった変態メールや電話がピタリとやみました。

その年上男性が、電話でなんと言ってくれたのか分からないのですが、とても助かりました。

おかげで、平穏な日々が戻りました。

その男性には、いまでも感謝しています。

幽霊やお化けも怖いけど、他人の気持ちを考えられない人間の方が怖いなって思った経験です。

もう二度とあんな思いはしたくありません。

スポンサーリンク