子どもの霊感

ある女性から聞いた話です。


私には中学生の息子がいます。

その息子がまだ5歳のころですから、今から約10年前の話です。

当時息子は、誰もいない部屋で誰かと話していることがありました。

始めはお人形と話しでもしているのかと思っていました。

男の子にしては珍しく、人形遊びの好きな子でしたので。

でも。どうやら違うようなのです。

その日も、息子が誰もいない空間を見つめて話していました。

私は聞きます。

「ねえ、誰と話してるの?」

「おじさん。」

「おじさん?どこにいるの?」

「どこって、そこにいるじゃん。」

息子の指さす場所には誰もいません。

息子が嘘をついているのか。

頭の中で空想の人物を作ってしまったのか。

どちらにしても、あまり気にしないようにしていました。

また別の日のこと。

私が息子と一緒にテレビを見ていると、突然息子が大きな声をあげました。

「お母さんを、いじめるな!」

すぐに聞きます。

「なに?どうしたの?」

息子は私の問いかけは無視して、何もない空間を睨み付けているように見えました。

「ねえ、どうしたの?お母さんに分かるように話して。」

しつこく尋ねると、息子は私の方を見ないで言い放ちました。

「このおじさん、お母さんをいじめようとしてるんだ。悪い奴なんだ。」

よく見ると、息子は足は震えていました。

本気で怖がっているようなので、私はすぐに息子を抱きしめました。

「大丈夫だよ。おじさんなんていないからね。もしおじさんがいたとしても、お母さんもいるし、夜になればお父さんも帰ってくるから大丈夫だよ。」

安心したのか、それとも怖がっているのか、息子は泣き出してしまいました。

・・・あれから10年経ちますが、息子はその時のことは覚えていないようです。

スポンサーリンク